全国106,153の看護師求人情報を掲載中

看護師の転職のための応募書類作成

求人に応募する際に必須となる、履歴書や職務経歴書。今までの経歴・スキルのみならず、写真や文字の書き方、文章の読みやすさなど、あなた自身の情報が凝縮されているものだと言えます。基本ルールをきっちりおさえて、丁寧な作成を心がけましょう。

看護師求人に応募するために必要な書類は、基本的に履歴書、看護師免許の原本、書類送付のための封筒の3点です。(看護師免許は応募先でコピーされてから返却されます)この他にも応募先によって、職務経歴書や看護学校の成績証明書が必要な場合もありますので、応募要項をよく確認して応募書類を用意してください。

応募書類作成の基本ルール

  • 黒インクのボールペンか万年筆を使い、丁寧な字で書くようにしましょう。

    下書きに鉛筆を使うのはOK。清書後に消すのを忘れない

  • 学校や勤務先の名称は略さず書きましょう。

    ×高校→◎高等学校 ×県立~~大付属→◎千葉県立~~大学付属 など

  • すべての項目に記載し、空欄は作らないようにしましょう。

    賞罰などの欄で書くべきことがない場合は「特になし」と記入

  • 修正液の使用や二重線での訂正は避け、書き損じた場合は新しく作成し直すようにしましょう。

  • 年号は和暦(昭和・平成)でそろえて書きましょう。
  • 提出前に誤字、脱字、記入漏れが無いか、必ず確認しましょう。
  • 提出する書類はコピーして手元に控えておくようにしましょう。
  • 履歴書の書き方

    看護師求人に応募する際には必須となる履歴書。
    久しぶりに書くだけに、「どうやって書くんだっけ?」という看護師も多いようです。証明写真の用意の仕方、各項目の書き方のルールなど、履歴書作成時の基本を押さえましょう。

  • 職務経歴書の書き方

    看護師の転職では一般的ではありませんが、一般企業など、応募先によっては提出を求められる場合があります。
    初めて職務経歴書を作成する看護師さんのために、基本的な書き方をレクチャーします。

  • 自己PRの考え方、伝え方

    履歴書の中でも特に書きづらい「自己PR」の欄。
    書類だけでなく、面接でも回答を求められることも少なくありません。
    どのように考え、まとめればよいのでしょうか。看護師さんのための自己PR考え方、ポイントをご紹介します。

  • 志望動機の考え方、伝え方

    応募先への熱意・意欲を自分の言葉で伝えるための志望動機。
    なんとなくはイメージできていても、「どんな風に書いたらいいのかわからない…」という看護師さんのために。面接でも必ずと言っていいほど聞かれる志望動機の考え方、伝え方についてご説明します。