全国111,550の看護師求人情報を掲載中

パート看護師の時給

パート看護師の時給ってどのくらい?同じ時間でも効率よく稼げる高時給のパート看護師の仕事って?気になるパート看護師の時給と、高時給なお仕事をご紹介します!

看護師の給料は高いというイメージがあるかと思いますが、パート・アルバイトなどの非常勤の看護師も、やはり他の職種に比べ、高時給である場合が多いです。時給2,000円や2,500円を超える求人もあるほどですから、平均時給が900円や1,000円といわれている飲食系や販売系と比較してみても、高いと言うことがわかります。また、同じパート看護師でも、働く場所や働き方によって、より高時給を実現することができます。限られた時間や日数でも、看護師として働いていきたいあなたのために…パート看護師の平均時給や、高時給のパート看護師の仕事にはどういったものがあるのかなどをご紹介します。

エリアごとのパート看護師の平均時給

パートの看護師求人の時給について、看護師求人EXで特に求人数の多い関東エリア、関西エリア、東海エリアのデータをまとめました。全国と比較すると、やはり、関東エリアや関西エリアといった大都市圏は時給が高い傾向にあります。しかしながら、関東エリア、関西エリアに次ぐ大都市圏である東海エリアの時給は全国平均を下回っています。このことから、関東エリアと関西エリアの時給が全国平均を大きく底上げしていることがわかります。
それでは各エリアの主な都道府県の平均時給を詳細に見ていきます。

全国 関東エリア 関西エリア 東海エリア
1,520円 東京都 1,800円 大阪府 1,650円 愛知県 1,410円
神奈川県 1,750円 京都府 1,600円 岐阜県 1,390円
埼玉県 1,690円 兵庫県 1,630円 三重県 1,350円
千葉県 1,630円

※ 平均時給は看護師求人EXに掲載の求人情報より独自に調査、算出

関東エリアは、他のエリアに比べ全体的に時給が高い傾向にあります。エリア内では、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の順に高時給です。
都道府県別の正看護師・准看護師の平均年収の結果同様、東京都のパート看護師の平均時給が一番高いです。また同じ関東エリアでも、東京都と埼玉県や千葉県の平均時給の間には、150円程度の差が生じているという結果となっています。
また関西エリアでは、大阪府、兵庫県、京都府の順に高時給です。大阪府と京都府の間での平均時給の差は50円程度で、関東エリアほど大きくはありません。大阪府の平均時給は埼玉県や千葉県と同程度であり、東京都や神奈川県の平均時給が群を抜いて高いということがわかります。
東海エリアでもっとも時給の高い愛知県と、関東エリア、関西エリアでは200円~400円程度も差があるので、やはり関東エリア、その次に関西エリアの平均時給が際立って高いことがわかります。

高時給のパート看護師求人とは?

パートで働きたい看護師の中には、「同じ時間働くなら、より高時給なお仕事で働きたい!」という方も少なくないでしょう。実はパート看護師の中でも、特に高時給な求人があります。その中でも、特に近年需要が高い「訪問看護」と「夜勤専従」をご紹介します。
これらの求人は、看護師として一定のスキルが必要だからこそ高時給である場合が多いですが、選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

訪問看護でパート看護師として働く

昨今の医療費の高騰、病床の不足といった問題から、在宅療養を希望する患者や家族が増えています。治療を受ける患者からすると、周りに身近な人がいない病院よりも、家族と生活を共にしながら治療を受けることができる自宅の方が、安心感もあり楽しい日々を過ごせます。このような需要の高まりから、ここ20年で訪問看護ステーションの数は右肩上がりに増加し、それに伴って看護師求人も非常に多くなっています。
実際に「訪問看護」で看護師求人を探すと、主に次の2種類のお仕事が見つかります。

①訪問看護ステーションに所属し、看護師だけで担当患者の自宅に訪問し、状態観察や健康管理を行うお仕事の求人

②訪問看護を行っているクリニックに所属し、医師に同行して看護業務を担当するお仕事の求人

ここでは、特に時給が高い①訪問看護ステーションに所属する看護師の求人ついてご紹介します。訪問看護ステーションにおける看護師の担当業務については、所属する施設や利用者の状態にもよりますが、基本的には以下のようなものが挙げられます。

療養上の世話 身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導
医師の指示による医療処置 かかりつけ医の指示に基づく医療処置
病状の観察 病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェック
医療機器の管理 在宅酸素、人工呼吸器などの管理
ターミナルケア がん末期や終末期においても、自宅で過ごせるようにする適切な手助け
床ずれ予防・処置 床ずれ防止の工夫や指導、床ずれの手当て
在宅でのリハビリテーション 拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練等
認知症ケア 事故防止など、認知症介護の相談・工夫をアドバイス
ご家族等への介護支援・相談 介護方法の家族への指導や、さまざまな相談対応
介護予防 低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイス

仕事内容を見てわかるように、訪問看護師の仕事はある程度の看護スキルと臨床経験が必要なので、訪問看護ステーションの採用条件としては、だいたい3~5年以上の臨床経験が掲げられることが多いです。だからこそ高時給であり、負う責任も大きいのですね。
訪問看護ステーションのパート看護師求人の時給は、地域にもよりますが2,000円以上というところも多く、スキルを活かして高時給な仕事に就きたいという看護師にはピッタリな仕事です。また、土日休みの施設も多いので、週末はしっかり休みたいという方にもオススメです。
ただしオンコールに対応しなくてはならない場合や、入浴介助などの力仕事が発生する場合もありますので、仕事内容をよく確認し、自分に合った求人を見つけられるようにしましょう。

夜勤専従のパート看護師として働く

現代の様々なライフスタイルに合わせつつ高時給を実現できる働き方のひとつとして、夜勤専従という選択肢があります。夜勤専従は日給制の求人が多いですが、時給換算すると2,000円程度の高水準であり、夜勤明けはたっぷり休むことができるので、少ない勤務日数でガッツリ稼ぎたいという看護師に向いた働き方です。常勤の夜勤専従の場合は月に8~10回の出勤が必要ですが、パートであれば回数を調整しながら、自分のペースで働くことができます。しかしながら、夜勤専従で働くには注意すべき点も多いので、求人に応募する前に以下の点をしっかりチェックしておきましょう。

1. 家族の理解が得られるか

出勤回数が少ないとは言え、夜勤をする際には一緒に暮らす家族と生活リズムがずれてしまいます。朝夕の食事は不在になる場合が多く、日中コミュニケーションをとる時間も少なくなってしまいますので、特にお子さんがいる家庭では、パートナーをはじめとした同居家族の理解が必須だと言えるでしょう。

2. 夜型生活で体調を崩す可能性あり

人間はもともと、昼起きていて夜寝る生き物です。夜型生活が得意な人でも、それが長く続けば体調を崩すリスクが高くなるのも事実です。夜勤専従で働く場合には、回数を抑えたり、働く期間をあらかじめ決めておくことをオススメします。

3. 夜勤時の看護師は何人体制か

どの医療機関でも、夜勤は日勤より人数が少なく配置されるものですが、場所によっては夜勤の看護師が1人だけ、ということもあります。1人で気楽に働けることがメリットだと感じる看護師もいるでしょうが、何かあった時は自分だけで対応しなければなりませんので、その責任はかなり重くなります。転職の際には、夜勤時の人数体制をしっかり確認しておきましょう。

4. 夜勤専従で働くには幅広いスキルが必要

夜勤専従で働くには、看護師として一定レベルの知識と技術、判断力が必要です。日勤の看護師との情報共有を怠らず、それぞれの患者の状態をしっかり把握し、突発的な何かが起こったときには迅速に対応できるスキルが必要になります。基本的な看護技術は夜勤だけで身に付くものではないので、ある程度の日勤での臨床経験は必須と言えるでしょう。

看護師求人EXで、理想のパート看護師求人を見つけましょう!

ここまで、パート看護師の平均時給や、高時給なパート看護師求人などをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。実際にパート看護師を探す際には、もちろん時給だけでなく、「他にパートとして働いている看護師がいるか?」「希望の勤務日数で働けるか?」「自分の経験・スキルを活かせる業務内容か?」などをしっかりチェックするようにしましょう。不安があれば人材紹介会社の専門コンサルタントに相談するのも一つの手です。看護師求人EXで、あなたにピッタリのパート看護師求人を見つけましょう!

  • さっそくパートの看護師求人を探す!

    あなたの希望の勤務エリアから、パート求人を探してみましょう。求人を探す際のポイントや、ママさん看護師におすすめのパート求人などもご紹介しています。

  • 都道府県別の看護師の年収をみる!

    看護師の平均年収ってどのくらい?
    正看護師か、准看護師かの別で、都道府県別のデータを紹介しています。